外車 suv。 外車SUVランキング16!コンパクトからラージまでの人気車種一覧

👋 高レベルなフラットな乗り心地は、この車でしか味わえない、非常に気持ちいい乗り味となっています。 一方で、ボディサイドまで回り込んだテールランプや、同時にボディの角を落として丸みをもたせるなど、新型3シリーズセダンならではの工夫が施されています。 まずカッコイイ。

6

🙏。 オートブレーキホールド、車線中央維持、渋滞追従ACCといったところは全て全車標準装備。

3

🙏 3列目シートは着脱が可能。

10

🤣 後ろのシートは足元広々。

8

☝ 車格ではCDまたはDセグメントに該当する車である。

20

😀 5リッター自然吸気エンジンとは異なります。 屋根が開閉できるオープンモデルが象徴のZ4の先代モデルは、ハードトップルーフが開閉するリトラクタブル式ルーフを採用していたのに対し、新型Z4では、幌タイプのソフトトップとなったことでより車重が軽量化されました。

1

👈 ブラインドスポットモニターや後方自動ブレーキは上級グレードのみ標準装備となりますが、下位グレードでもオプションで設定してあげることも可能です。

4

👇 これも悪くないのですが、やや非力なため、 できれば「クーパー」または「クーパーD」以上のグレードを探した方がいいでしょう。

18