カイト ロイド。 【画像】カイト(Kaito)はミスチル桜井の長男!母は吉野美佳で元アイドル!

⌚ 母:吉野美香(元ギリギリガールズ)• 本名: 櫻井海音(さくらい かいと)• MEIKO,KAITO,初音ミク,鏡音リン・レン• その戦闘を行う自分のモンスターはそのダメージ計算時のみ、元々の攻撃力と元々の守備力が入れ替わる。 この辺にしておきましょう。 先にお断りしておきます。

20

☮ さっさとカイトロイドもタックルセイダーもトレーダーに追加しましょう。 【画像】カイト Kaito の身長は173cm? イケメンでスタイルもいいカイトさんですが、身長は173cmという情報がありました。

💙 これつまり、 運営が規制を前提にKC前に環境をぶっ壊すために意図して実装した可能性があります。 「オオカミくんには騙されない」でありさとカップル成立! ABEMAで放送された恋愛リアリティ番組「オオカミくんには騙されない」に出演したカイトさん。 父親がミュージシャンだからでしょうか、名前に「 音」という漢字が入っていますね。

12

😒 【エレメント】 長所 メインギミックで妨害が多い為、得意な相手が多い、今期は【BF】【FL】【六武衆】等のメインの相手ならモーレフ1枚で積みまで持っていける 聖殿を引いてなくてもモーレフ、アレイスターさえ引いていればフィールド魔法に依存しなくても戦える 聖殿サーチ起動はバトルフェイズスキップというデメリットがあるが、聖殿で1枚アドバンテージを稼げる 聖殿の打点上昇効果とデッキ圧縮のおかげでゲーム中盤は引きたいカードが案外引ける モーレフがカナディア、ラパウィラは魔法、罠無効に出来るので柔軟に戦える 墓地で属性を変えれる為、と相性が良い 短所 聖殿を引いていないとジリ貧になる 【堕天使】、【クリスロトン】、【霊獣】等のフリーチェーンが多い相手に弱く有利不利がはっきりしている リソース管理が難しく、早めに試合を終わらせないとモーレフが起動出来なくなり負ける 妨害メインのデッキなのでしっかり考えてプレイをしないと全然勝てない、また聖殿のデメリット込みで試合を進める事が多く、5ターン先まで考えれるくらいの熟練度が必要 各デッキ相手の止め所を勉強しなきゃいけないので使いこなすまでに時間がかかる デッキを組むのにモーレフ3、アレイスター3、コズミック3、狡猾2枚と構築難易度が高い 考察した結果こんな感じに、自分が感じた事まとめてみました。

🙂 on ICE ライトノベル原作 ラブライブ! ラブライブ!サンシャイン! カウンター罠などでその動きを潰されてしまうとその時点で形勢はかなり苦しくなってしまいます。 両方使った結果、メインギミックで妨害が作れる【エレメント】のが強いと感じました。 人の努力をなんだと思っているのか?バカにするのも大概にして欲しい。

6

🐾 自分はミラーやってて場にモンスター出さず、お互いカイトロイド抱えて先に動いたら負けみたいな試合を何度も経験したので天岩戸を採用し、ミラーの先動いたら負けを無視してワンキルを目指せる天岩戸を採用しました。

1

😍 初音ミク,巡音ルカ,KAITO• アニメで使われていたらしいんですけど効果が同じである保証なんか全くありません。

7

💖 つまり10日の間で環境を把握し、魂のデッキを作り上げる必要があると皆理解していたはずです。

10

☮ コズサイ。 そりゃこんな有用な遅延カードをもらえればワンキルパーツが集めやすくなりますよね。 デュエルが長引く上に、ひたすら攻撃を防いで効果ダメージで削るといううざすぎる戦法ですね。

18