よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る ピッコマ。 漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」各エピソードネタバレ一覧|最新話まで

🚒 ファーンハム家の屋敷を捜索できたらいいのにと呟くセザール。 彼は、少しサイズが合わないようだがと言うので、カナリアは、既製品だからだがサイズ直しはできるので心配しないでと言い、スタイルがいいから服がよく映えると彼を褒めた。

4

😂 原作では、宴会で出会ったセザールとグレイシーは一目で恋に落ち、宴会を抜け出して話すうちに仲良くなっていきます。 カナリアの言葉がグレイシーに響く カナリアは、制度を変えてしまえばいいとグレイシーにいってしまったものの、そんなこと無理だと跳ね返されると思っていました。

10

🐾 ヒロインのカナリアは原作小説を知っているので、その小説の大筋が変わらないように気をつけながら行動するのですが、原作とは違う展開が次々巻き起こります。

11

💅 小説通り死刑にならないために、英雄になったセザールが自分の首を跳ね飛ばす事態を避けて平和に離婚しようと決意する。 「ノア宛ての手紙が何でセザールに届いたのかしら?」 ノアの付き人に頼んだのにどういうことか、それに共寝って有り得ないでしょうとぐるぐる悩むカナリア。

5

🙂しきりに原作と変わるストーリーに不安になり、思わず彼に、自分は別の世界から来たといいそうになった。 彼らは理解できないながらも、カナリアの指示に従い、宣伝しに外へ。 「他に男がいるんだろ?」 離婚を望むなら理由はそれしかないだろ? セザールにそう言われたカナリアは何を言ってるの?と反論しますが、セザールは聞く耳を持ちません。

5

😇 カナリアは告白の返事だと勘違いをしたことを少し恥ずかしく思います。 スポンサーリンク 「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」16話ネタバレ・感想 足をひねって動けなくなったカナリアを助けたグレイシー。

8