不毛 意味。 「不毛な議論」とは?意味や使い方を解説

🙏 豊作になる年が多いのに(努力すれば実る余地があるのに)、今年は水不足という事態に陥り生育が悪いというような時には、不作と表現します。 豊沃な土壌に恵まれている。

15

⚑ 好きか嫌いか、分かるのか分からないのかも区別できないのです。 「あんな不毛の会議をするくらいだったら、もっとやることがあるんだよ!」と吐き捨てる人も出てきます。 これぞ、目的のない議論や口論で、不毛の会議と言うべきです。

1

🐾 その事業所では、将来を占う重要なテーマなのです。

13

💅 作業は4つのチームに分かれており、それぞれにリーダーが決まっています。

11

🤜 不毛な質問をする前に、一度するべき質問かどうか自問自答するべきだ。 スポンサーリンク 不毛の意味 不毛(ふもう)には2つの意味があります。 「不毛な議論」「不毛な時間」などと聞いたことがあると思います。

12

📲 不毛の使い方と例文|不毛な戦い なんの進捗も生まれない意味のない戦いを「不毛な戦い」と表現します。

17

✔ それでも何とか昔の共通の親友の話題など接点を見つけてみるのですが、すぐに話が途絶えて進展しません。 そして、灼熱の太陽の光が照射すると、乾燥して風で土が舞い上がり飛ばされてしまいます。 このように、地球規模で不毛の土地が増えて行っているそうなのです。

17

👈 こんなやせていて作物や草木が育たないような「不毛の地」はごめんですね。

5

🚒 」です。 これ以上いい関係性が望めない、もう見限ってもいいという気持ちがあることが伝わるのです。 「不毛」を使った例文と意味を解釈 「不毛」を使った例文とその意味を見ていきましょう。

11