鬼 滅 の 刃 下弦。 下弦の弐・佩狼(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ

👌 半天狗の本性は臆病で、舌に「怯」という文字が刻まれています。 ですが、 自我や本能が異常に強いものや 勘が鋭い人には夢を見させることが出来ても「精神の核」を破壊するまでには至りません。 普段から、累の気に食わないことがあれば拷問されたり、父蜘蛛に暴力を振るわれるなど悲惨な生活を送っていました。

14

💢 無惨様の血を大量に分け与えてもらい、強くなって炭治郎達の前に現れました。

1

😍 ・破壊殺・乱式(はかいさつ・らんしき) 無数の拳撃による乱打技。 「入れ替わりの血戦」は一対一の勝負です。 。

6

🙄 上弦の伍・累が死亡したことで無限城に集められる下弦の鬼たち。

11

😩 しのぶに命乞いをすると、しのぶは贖罪のために拷問を受けるように告げた。

17

😅 魘夢にふさわしい悲しい結末でした。

7

☮ 次々に処刑されていく下弦の鬼たちを見て、圧倒的な力の差を感じ取り、即座に逃亡を図っている賢い鬼です。

3

🤫 鬼殺隊のへの昇格条件の一つは十二鬼月を狩る事である為に、その頻度はかなりのものと推察される(柱の人数は九人。

2

☭ 作中では恋柱・甘露寺に首を斬らせようと若干の隙があるが、本来であれば無限に生み出すことが可能である。 映画「無限列車編」登場予定。 十二鬼月は柱や炭治郎の前に敗北を喫していますが、また柱も倒されています。

15