全日本 実業 団 ハーフ。 全日本実業団山口ハーフマラソン2019順位結果・エントリー一覧も

👎 トラックでも自己ベストを更新しています。

12

💢 久馬 萌 今回のレースでは、 目標にしていた1時間13分を切ることができました。 警視庁の佐藤選手や小森コーポレーションの馬場選手などあと僅かの選手も多かった。 筒井咲帆選手はクイーンズ駅伝と都道府県対抗女子駅伝では微妙な結果でしたが、今回は大幅に自己ベストを更新しています。

♥。 スパートのタイミングを伺っている気はしましたが、ここまで速いとは・・。 悠々トップでゴールイン。

11

😚 地方からは、福岡大のエース選手廣山選手が47分台!10マイルまで1㎞3分を切るペースで押し切りました。 クイラ・ムワカ選手に、早川選手ら2位グループは12人ほどの絞られる。 35歳の市民ランナーがレースを作る。

✇ 11位佐藤諒太61分01秒 警視庁 12位馬場祐輔61分02秒 小森コーポレーション 13位原 法利61分03秒 Honda 14位細森大輔61分05秒 YKK 15位小山直城61分08秒 Honda 16位市山 翼61分14秒 埼玉医科大G 17位坂東 剛61分18秒 大阪ガス 18位大池達也61分23秒 トヨタ紡織 19位村山謙太61分26秒 旭化成 20位清谷 匠61分27秒 中国電力 以上61分30秒以内 そのほか、61分30秒以内の選手を記載。

4

🤫 この大会にはチームメイトの竹本香奈子選手が出場していて、竹本選手の記録が1時間13分14秒だったんです。 水柿選手が64分台で一桁順位、さらに岡島・髙橋選手も、連合で箱根を走った竹上選手を上回る好走。