備中 松山 城。 備中高松城の戦い

😂 参考文献 [ ]• 毛利方はやむなくこの条件を受け入れ、ここに和睦が成立した。

11

⚔ この頃は写真を撮ろうという気持ちにもなりませんでした。 囲炉裏を見たのは初めてかも。 「日本100名城」に選ばれている備中松山城では、その記念スタンプをもらうこともできる。

13

⚓ 水谷氏が3代勝美の死後、嗣子なく改易された。

8

⚡ この水谷勝隆(みずのや-かつたか)の水谷家は、もとは結城城主・結城晴朝(ゆうき-はるとも)に臣従していた結城四天王の1人である がおり、 が居城でした。

☢ とにかく長いのです。 戦いの経過 [ ] 毛利家臣とが籠もった日幡城 羽柴秀吉の出陣と高松城の包囲 [ ] 宇喜多秀家が領していた備前から先は毛利の勢力範囲であったため、織田軍と毛利軍は備前・備中国境地帯で攻防を繰り広げることとなった。

18

🙃 城の天井はこのような木組みになってます。 次の案内は、天守閣まで200mに変わりました。 山歩きを楽しもう 備中松山城は現存する唯一の山城である。

7

⚡ その後は、安藤家、石川家、板倉家などが入封し明治まで続きました。 備中松山城観光 : 前日17:00までに高梁市観光案内所へ要予約。 戦後、備中松山城は国史跡となり、1994年からは本丸の復元整備が行われました。