故 き を 温 ね て 新しき を 知る。 5 故きを温ねて新しきを知る

🌏 チョウシコイテ イク訳です(笑) たぶん 今月はこのままイケそな? ・・と思っていたら その後に落ちるんです・・ ま 今の内に発注しときます では本日の温故知新ネタはパンツです 1950年製 様々なヴィンテイジストックは私のパクリの元 このパンツは自宅で廃棄の難を逃れたレアな幸運の持ち主です たしかに幸運な人が履いていた。

5

👣 この論語の意味は、「昔のことをよく調べて学ぶことで、現在や未来に役立つことがよくわかるようになる。 一と口に申しますと知新のカマクラの町は若いお二人連れの散歩者がたいへん多いところでございます[石坂洋次郎*若い人|1933~37] [使用例] 温故知新の作業は、歴史の運命的な分岐点において、特に必要であると考えられる。 戦争体験や戦後苦労した話をいっぱい聴いてください。

⚛ 赤ちゃんが生まれたのだけれども、どう育てていいかわからないことがたくさんあったので、 故きを温ねて新しきを知ると思い、近所のおばあちゃんに尋ねて教えてもらった。 高齢者から学ぶこともあるでしょう。 書き下し文にすると、「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知れば、以て師となるべし。

😋 易しい本も良いですが、難しい本を読んで自分が理解できるまで何度も読むことにチャレンジしてみてください。

15

😆 私たちは、古いものに価値を見出すことがなかなかできないのです。 1月23日、論語一日一話(孔子に学ぶ人生の知恵365)の言葉です。 つまりこれは、応用だけを知るのではなく、基礎の部分もきちんと習熟していなければ誰かに教えるほどの域には達していない、という意味なのです。

⚑ 」が由来 類義語 覧古考新、来を知らんと欲する者は往を察す、彰往察来、承前啓後など 対義語 轍を踏む、二の舞を演じるなど 英語訳 Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. 本日は日本語でも四字熟語になっている有名な章です。 ちなみに、なぜ温 古知新ではなく温 故知新なのかというと、これは孔子の「論語」において「温故而知新、可以為師矣」と書いてあるものをそのまま拝借しただけなので、特に深い意味はありません。 当たり前ですけど値 でも いがいと この当たり前が、、、 で追加の話ですが 同志の声は御一人でもイク時はイキますよぉぉ なので こんなのが欲しい というのがあれば教えて下さい ピンときたら イキますので。

11