ウイイレ 2020 最強 チーム。 【ウイイレ2020】マスターリーグを完全攻略!進化した部分も徹底解説

⚠ 失点を抑えつつ攻撃の起点を作れるかが勝利へのカギとなる! 監督の戦術には 「攻撃タイプ」「ビルドアップ」「攻撃エリア」「ポジショニング」「守備タイプ」「追い込みタイプ」「プレッシング」が組み込まれ、それぞれ得意とする戦術が決まっています。 ピエトロ・ペッレグリ 最大レベルで総合値は91!強いですね。

8

😆 トレード機能は、「クラブハウス」タブの「マイチーム」にある「選手カード」から行う事が出来ます。 攻撃エリア• MF最強スカッドはハイプレスでボールを奪取してパスを繋げる! ポジション配置的には SMF2枚と中盤の底が2枚になります。

6

😝 この3人は全員総合値87以上に設定されており、ロマーリオはレジェンドの中で4番目の高レートとなっている。 ただ、フォアチェックがうまい人のプレスはめっちゃ攻めにくいです、そういう人もいます。

12

😙 トレードに出す同一選手カードを、3枚選択します。 「OK」を押せば、トレーナーが出来上がります。

🚒 トップは2トップか3トップでぜんぶCFにできる監督、あと下に説明してる攻撃コンセプトと守備コンセプトで、中央守備と中央突破に最適化された監督を選んでいく感じです。

2

🐲 TOP30• 能力値とは 例えば、ドリブルの能力は高いがパスの能力が低いなどで配置したい・配置するポジションが変わります。

17

😋 ボールを奪ったら前に仕掛けることを優先し、味方選手は積極的に飛び出します。 長い距離のパスは相手を崩す上で効果的なので、パス出しに自信がある人はもうちょっと長めにしても強いと思います。 爆発的なスピード、足元に吸い付いているかのようなドリブルは圧巻です。

17

🤐 レヴァンドフスキと同じ感じで起用していけばいいかと思います。 スピード、瞬発力も大台の90に近く、前述したカンテと組み合わせがでいきればこれ以上頼もしいDMFはいません。 ウイイレ2019のマスターリーグではオリジナル監督作成できたのに…って感じです(笑) 移籍交渉システムが大幅に進化 ウイイレ2020マスターリーグでは、 移籍交渉が大幅に進化しています。

8