お 気持ち お 察し し ます。 「察する」の正しい意味と使い方!類語や敬語表現も解説!

🤫 ビジネス文書、私信、メール、スピーチなど幅広く使われる言葉です。 「心情を理解する」は、相手の思っているや感情がよくわかるということになります。 日頃から「好き」って伝えている人ってそう多くないと思います。

14

😎 A「年齢を教えてくれるかな?」 B「24歳です」 A「24歳?もう働いてるの?」 B「学生です」 A「学生?あ・・・フーン(察し)」 「あ・・・(察し)」の使い方の例としては、 A「君の会社ってそんなに休み取れないの?」 B「まあね。 たしかに大切ですよそれは。

✇ だって相手のこと見ないで 役割も与えず被害妄想してるだけじゃん(鼻ほじ) そうやって自分が被害者になって 男のことを都合よく扱いたいだけじゃん(鼻ほじ) 思いやりもくそもねえ(鼻くそピッ) 察して彼女との向き合い方 ではそんな偏見と思い込みに満ち溢れた察してちゃん彼女とはどう向き合っていけばよいのでしょうか。 人にこんなことを言うのは恥ずかしいとためらったり、プライドが高い人は自分の弱みを他人に見せたくないと思う為に、言いたいことを中々言えないことが多いのです。

9

👍 言葉で聞いた訳ではないのに、辛い状況に置かれている相手の気持ちを推測して気遣うという言葉は日本の文化的背景も含まれる非常に日本独特な言葉と言えます。 ですから、「御察し」は「ご察し」と読むのが正しいといえます。

☣ 「お察しします」の類語 「賢察」はとても丁寧でいい表現ですが、「お察しします」の代わりには使えない言葉でした。 ご病気が長引いている旨の報告を受けました。

12

🍀 注意しましょう。 また「お察しします」は相手の不幸や苦労を理解し心からいたわることであるため、相手があまり悩んでいない時には適した言葉ではないということも認識しておきましょう。 この言葉はシチュエーションや表現によって意味が変わったり、使い方によっては失礼になったりするケースもあるので、しっかり例文と使い方を理解していきましょう。

🤣 メールでの使い方は? メールでも察するの意味は変わりませんが、ニュアンスがわからないと使いづらい言葉です。 ですから察することが得意なはずの女性も、 何か大きな勘違いをしていることはよくあります。