相続 放棄 必要 書類。 相続放棄申請に必要な書類

👏 相続関係図• この署名押印したコピーと、登記申請書、原本を一緒に窓口に提出すれば、後日原本還付を受けることができます。 相続放棄申述書• 遺産分割協議でも特定の相続人に遺産を多く継がせることはできますが、遺産分割協議書など必要書類が増えて相続手続きが煩雑になります。

17

🔥 有価証券関係書類. なお、被相続人の住民票(除票)は戸籍附票でも代用できます。

19

🙄 どういうことなのか、詳しくご説明します。

😀 相続登記では、必ず必要となる書類(被相続人や相続人の戸籍謄本等、被相続人や相続人の住民票の除票、固定資産評価証明書、登記申請書や登記事項証明書)に加えて、〔遺言書/遺産分割協議/法定相続分〕のうち、どれで相続分を決めるかによって、適宜他の書類の提出も求められます。

1

🚒 出生死亡の戸籍については、専門家に収集を依頼した方が断然早く確実に集め終わりますが、ご自身で集めてみたい方は次の特設記事も参考にしながら集めていきましょう。

10

🤞 しかし、 生前に相続放棄をすることはできません。 第2順位の人が相続放棄すれば次は第3順位へ相続権は移動し、そこでも放棄され相続人が誰もいない状況になると、国庫に引き継がれます。

4

⚔ 相続放棄の手続きを自分でするにあたっては、一番骨が折れるところかと思いますので、ぜひ参考にしてください。 ただし、期限の問題(3ヶ月)がありますので、早めに着手するようにしましょう。

19