むちむち ねこ。 猫飼いさんが選ぶ「メス猫の生態あるある」ランキングベスト5|ねこのきもちWEB MAGAZINE

☮ 体の構造上、細く高い鳴き声しか出ないのです。 メスの猫飼いさんが感じる「メス猫あるある」をランキング形式でご紹介しましょう。 メス猫あるある第1位:鳴き声がかわいい 堂々の1位に輝いたのは、「鳴き声がかわいい」。

18

🤚 神経質な性格が多いメス猫は、毛づくろいもオスより丁寧です。

18

🙂 オスに比べて怖がりなメスはドキドキする場面が多く、自然と毛づくろいの頻度が多くなり、キレイ好きと思われるのでしょう。 そこで、本誌モニター「ねこのきもち作り隊」の読者117名(複数回答含む)にアンケートを実施。

4

⚡ 猫飼いさんだけが知っている「メス猫あるある」 見かけだけでは、オス・メスの区別がつきにくい猫。 さらに去勢・避妊手術によって性ホルモンの影響がうすれ、より中性的になるといわれていますが、実際に猫を飼っている人は「オスとメスは、全然違う!」と口をそろえます。

👉 長い時間かけて手入れするので、キレイ好きな印象です。 かわいく見せる術を自然と習得しているのかもしれません。 その丸くてムチムチとした体形から、メスにはどこか色っぽく艶めいた印象を受けるのかもしれません。

4

🤚 実はこれ、メス猫の動作というより、体形が大きく影響しているようです。 メスはオスよりやや小柄で、皮下脂肪が多いため丸くってむっちり。 実は、毛づくろいには気持ちを落ち着かせる効果があります。

5