エキスパンダー クロス。 日本販売は? 三菱 新型「エクスパンダークロス」販売拡大へ ミニバン×SUVのコラボモデル

✊ 三菱は新興国ユーザーの利用にあわせた実用的なモデルとしてエクスパンダーをアピールすることで、ブランド力をアップしていきたい考えです。 サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアにはトーションビーム式を採用。

7

🙃 少しずつ鍛えます 私の身体を思っての 整骨院の先生らしいプレゼントに やる気満々 💪 今年はたくさんの方から祝っていただき 本当に嬉しいです 💕 ありがとうございました 💕. 4A91型 1. 2列目(60:40分割)および3列目(50:50分割)のシートバックは、荷物の大きさや形に合わせて使えるよう、簡単な操作で折りたためむことが可能です。

🐲 外観では、比較的登場があたらしいということもあって最新のデザインを持ち、三菱特有の「ダイナミックシールド」がインパクト大。 新型 エキスパンダー クロス 三菱は小型クロスオーバーMPV 「エキスパンダー」のシリーズ追加モデルとなる新型「エクスパンダー クロス」をインドネシアで2019年11月12日に発表し11月13日から発売を開始。 ベトナムは、アセアン地域における当社の成長戦略を支える重要な市場です。

📲 USB端子が各列に配置されているのも、ファミリーユースにおいて便利なポイントです。 VIA:. ) 海外のレビュー動画 三菱 新型エクスパンダー 2018 情報更新日(2019年3月12日): アジアで大人気の様で、インドネシア・カーオブザイヤー2018も受賞しているこのエクスパンダー。

11

📲 三菱エクスパンダークロスは日本で発売される可能性は? まとめ 現状三菱エクスパンダークロスの日本での発売は未定です。 5Lガソリンエンジンを搭載し、トランスミッションは5速マニュアルと、4速オートマの2種類となっています。 フロントのデザインには、三菱車の共通デザインコンセプトである「ダイナミックシールド」の最新版を採用。

6

😙 パワートレインは、エクスパンダーと同様の1. 5リッターガソリンエンジン(4A91型)を搭載し、トランスミッションは4速ATと5速MTを用意しています。

7

😁このエンジンは既存の4A9シリーズを強化したもので、静粛性と燃料効率が向上している。 SUVらしさを高め、さらにスタイリッシュで機能的なモデルになったエクスパンダークロスは、アセアンを中心とする各国のお客様の幅広いニーズに応え、新たなる価値を提案していきます。 また、バンパー下部には専用スキッドプレートを装着し、SUVらしい堅牢さを際立たせた。

17