トライデント トラップ。 [Minecraft]ドラウンドトラップはやめておけ[Java 1.16]|めっちゃねたい|note

😇 ピストンの周囲にレッドストーンを張り巡らせ、ピストンを通過するごとにリピーターを設置。

16

✍ 事前に落下させてダメージを負わせる必要もありません。 たまっていくドラウンド。 BE版(スマホ、タブレット、Switch、Windows10、XboxONE)ではゾンビから変化させたドラウンドでも「トライデント」「オウムガイの殻」を落とします。

😜 この方法だと壁を作るよりずっと簡単に水流部分を暗くできます。 プレイヤーが攻撃した扱いになるので経験値とレアドロップが出る• 少しぐらいなら他のバイオームが紛れていてもかまいません。 落下ダメージを与えてから処理するまでの構造はゾンビトラップとほとんど同じですが、そこにゾンビを水没させるための設備が加えられています。

2

✇ しかし、ただ川を探せば良いというわけでもないのです。

8

🙂 ネット上に情報がない ドラウンドの仕様がJava版とBedrock版で違うということもあって, 参考にできる情報が少ない。 海の中でトライデントを持つドラウンドを探すのは非常に効率が悪いです。

5

✔ 所長様の動画を見て毎回思うことですが、解説や説明の仕方が本当にわかりやすいです。

17

🐲 エレベーター接続部分 1つ目のエレベーターから2つ目のエレベーターへは、スポーン部屋の水路とは90度方向を変えています。 レッドストーン回路を使わずにトラップを作りたかったので、水没用エレベーターを設置しました。 投げられたトライデントを使用して、木のボタンを押すこともできる。

😈 場所の選定 まず最初にトラップが作りやすい形のなるべく大きな面積の河川バイオームを探します。 湧き層の位置が低くなくても、 周りに山や構造物などがあると、そちらに湧きが傾いてしまう可能性があります。 これは、飛翔時間を考慮していない。

19