インフォ テクノ 朝日。 株式会社インフォテクノ朝日の評判・口コミ|転職・求人・採用情報|エン ライトハウス (6381)

☘ また朝日生命で培った高度な情報技術や保険業務ノウハウを活かし、より多くのお客様に対し、「IT」というフィールドで貢献していきたいと考えております。

5

🤪 (人事担当/木俣) インフォテクノ朝日(ITA)はメインユーザである朝日生命のIT戦略の中核として活躍する、平均年齢35歳の若くて情熱を持ったメンバーが中心のシステム会社です。 我々としても予定外の出来事のため、選考のご案内に時間を要することがあるかもしれません。

👈 労働生産性の向上策(その2) ~「リワーク量」を見える化~ 労働生産性の向上に資する特長的な取組の一つとして、「リワーク量」の見える化を行っている。 具体的な取組の検討・実施にあたっては、従業員の意見を幅広く反映させるため、委員会とは別に短時間勤務者を含む各層の従業員からメンバーを選出したワーキンググループ(以下「WG」という。 未経験者にはできないこと、わからないことも多くあるため、慣れるのに時間がかかる。

20

😔 社名を「 株 インフォテクノ朝日」に改称。

16

👊 そのほか、部署単位で従業員が一斉に定時退社する日「みんなで定時(5時)Days(愛称:みんご)」を週1日以上設定し、従業員が同僚に遠慮せず退社しやすい雰囲気作りを進めている。

17

🖖 このような推進体制の下、以下に挙げるような様々な取組が検討され、実行に移されている。 (PDF形式は 215KB; PDFファイル からダウンロードできます) 勝田智明東京労働局長は、平成29年7月25日に株式会社インフォテクノ朝日(本社:東京都多摩市)の隅田正彦代表取締役社長を訪問し、同社の「働き方改革」の積極的な取組状況をお聴きするとともに、更なる取組の推進をお願いしました。 最後に、勝田労働局長から、女性活躍推進について同社の行動計画に沿った一層の取組をお願いしました。

6