アベノマスク 回収 箱。 「アベノマスク」 回収箱を設置 「必要な人に」NPOが企画

👀 マスクは新品・未使用・未開封・市販品の物をお願いします。 【寄付先へ送付の場合】確認連絡は控える さらに、寄付を受け付けている団体さんは大忙し。 未使用のマスクや政府から送られてくるマスクを使用しない場合は、こちらのマスク回収ポストへ入れてほしいと協力を募っています。

5

🙄 回収したマスクは市内福祉施設へ商店会として寄付。

7

⌚ 回収設置箱 近くに回収箱があれば郵送しなくて済むし、地域に貢献できるのでいいかもね。 でも、子どもにはサイズがピッタリ。 熱田区八番20-9)• 協力を呼びかけている。

7

🍀 中国のマスク工場での製造量が増え、国外への出荷を積極的に行うようになったことが理由として考えられるという。

5

🐾 11月27日までの累計は計974枚で、政府配布の布マスクが最も多く3分の1に迫る316枚。 この最初の233億円の内訳は、6500万枚の購入費が169億円、運送・梱包費が64億円ということ。

1

👈 寄付できるのは、未使用・未開封のものに限られているので、一度開封してしまったものは寄付できません。

✔ だけど、正直足りてるので今は要らない。 同社調査・広報部付の村田秀男部長は朝日新聞の取材に、「政府のマスクを配達しているのは私どもですから」と説明。

17

⚓ ブログ更新をTwitterで知ることができます。

15