扁桃腺 手術 デメリット 大人。 【扁桃摘出手術体験談】大人になってから手術した主人の場合

♻ 子供の頃から扁桃腺肥大で、 月に1回は高熱を出していました。

19

😁 成人の場合年に3-4回扁桃炎により、仕事や学校を休まざるを得ない場合、睡眠時無呼吸症候群の原因になっている場合、ASLO等が高く病巣感染の疑いがある場合、しょうせき膿胞症を合併している場合、食事や呼吸に影響が出ている場合等に手術的加療を行うようにどの教科書にも書いてあります。 そのときにお医者さんから言われたことと自分で調べた結論からすれば、十分に身体が大人に成長していれば切除したほうがいいということです。

👍 局所麻酔による手術も可能ですが、止血処置が苦しいことがあるので、全身麻酔による手術をお勧めします。 病気をすることもなくなりました。

😗 口蓋扁桃摘出術は、昔は積極的に行われてきましたが、現在では手術件数は減少してきています。

17

☏ 風邪を引いてしまい、肝数値が高くなるアクシデントもありましたがw 入院~手術~退院 会社に事情を説明し、休みをもらって入院・手術をすることに。 やはり麻酔が切れてからは2~3時間は痛いらしく泣いていました。 最初の1週間は、飲み込むのが大変でお粥ってよりも重湯って感じの薄さでしたけど。

9

⚓ もうあの痛みに苦しめられないし、その他の副次的な良い効果がありました。

3