ブルーベリー ナイツ コード。 マカロニえんぴつ ブルーベリー・ナイツ 歌詞

⌚ スマートフォンやタブレット端末からはダウンロード出来ない場合がございますあらかじめご了承ください。 CATEGORY 曲のジャンルから探す 詳しく探す• amazonは該当商品ページに商品取り扱いストア一覧があるので送料込みの最安値を知ることができます。

16

💋 傷つかないための気付かないふりばかりだ 信じることは悲しいこと 夜の幻 さよなら25時 忘れちゃうのに求め合うのは身体が空っぽだから 姑息で孤独なあなたが嫌いで、でも好きで そんな自分も好きだった 合鍵は返してね 愛がないならもう会えないよ 冷めないで 消えないで そう願ったって遅いのに 愛して まだ相手してほしくて なんてもう、馬鹿だよな ねぇ行かないで 棄てないで もう縋ったって遅いけど 運命の誰か、あたしを掬って食べて マイ・ブルーベリー・ナイツ 恋の幻 さよなら25時 信じることは悲しいこと 冷めないで 消えないで そう願ったって遅いのに 残って離れてくれない匂いが 愛おしくて、許せないの ねぇ行かないで 棄てないで もう縋ったって遅いけど 誰でもいいよ、あたしを潰して舐めて マイ・ブルーベリー・ナイツ おとぎ話にすらならないね 錆びた踊り場で回る 神様たちは 他人のままだ 覚めないで 夢なら 忘れたいの 本当なら 行かないで 棄てないで もう縋ったって遅いかな 冷めないで 消えないで そう願ったって遅いのに 愛して まだ相手してほしくて なんてもう、馬鹿だよな ねぇ行かないで 棄てないで もう縋ったって遅いけど 運命の誰か、あたしを掬って食べて 誰でもいいよ、あたしを潰して舐めて マイ・ブルーベリー・ナイツ. 3連のアルペジオ• もう手遅れだとわかっているのに、馬鹿みたいにそう願ってしまう。 主人公は、彼氏との関係を終える決意をしたようです。 解釈 貴方の私に対する気持ちがもう冷めていることはわかっているけれど、 貴方の匂いが忘れられなくて、 まだ嫌いになれない。

4

⚛ 大好きな人を失って、更に投げやりになった暗く悲しい感情が見てとれます。

5

😈 難しい曲にチャレンジ!• その他• 教則・音楽理論• ハワイアン• アニメ・映画• 今はまだ、憂鬱な夜が続くけれど、 新しい恋の予感がしているの。

1

❤ ギター• すべて• ショッピング内キーワード検索結果。 つまりマカロニえんぴつのこの曲もただの失恋ソングではなく、新しい恋へ向かう女性を女性を描いた曲だといえるのです! まとめ 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は一見ただの失恋ソングのように思えますが、じっ くり解釈してみると、新しい道へ進もうとする強い女性像が見えてきますね! 弾き語り• アンサンブル• かんたん&カッコいい!• どうしてもまだ諦められない、彼氏への未練を歌ったサビです。 ズルくて、いつもどこか寂しそうな貴方を嫌いになり切れなくて、 そんな一途な自分に酔っていた。

1

♥ TECHNIQUE 使うテクニックから探す 詳しく探す• 同じフルーツつながりの曲名でもそれぞれ全く違うように見える恋愛が歌われおり、そのコントラストが際立ちますね。

11

☘ あらかじめ了承くださいますようお願い申し上げます。

18

😒 試聴する KKBOXを起動 ブルーベリー・ナイツ 作詞:はっとり 作曲:はっとり 傷つかないための気付かないふりばかりだ 信じることは悲しいこと 夜の幻 さよなら25時 忘れちゃうのに求め合うのは身体が空っぽだから 姑息で孤独なあなたが嫌いで、でも好きで そんな自分も好きだった 合鍵は返してね 愛がないならもう会えないよ 冷めないで 消えないで そう願ったって遅いのに 愛して まだ相手してほしくて なんてもう、馬鹿だよな ねぇ行かないで 棄てないで もう縋ったって遅いけど 運命の誰か、あたしを掬って食べて マイ・ブルーベリー・ナイツ 恋の幻 さよなら25時 信じることは悲しいこと 冷めないで 消えないで そう願ったって遅いのに 残って離れてくれない匂いが 愛おしくて、許せないの ねぇ行かないで 棄てないで もう縋ったって遅いけど 誰でもいいよ、あたしを潰して舐めて マイ・ブルーベリー・ナイツ おとぎ話にすらならないね 錆びた踊り場で回る 神様たちは 他人のままだ 覚めないで 夢なら 忘れたいの 本当なら 行かないで 棄てないで もう縋ったって遅いかな 冷めないで 消えないで そう願ったって遅いのに 愛して まだ相手してほしくて なんてもう、馬鹿だよな ねぇ行かないで 棄てないで もう縋ったって遅いけど 運命の誰か、あたしを掬って食べて 誰でもいいよ、あたしを潰して舐めて マイ・ブルーベリー・ナイツ. ウクレレ• リズム&弾き方• スカビート• 弾こう!歌おう!• この曲の主人公は破局間近、つまり失恋間近の女性です。 ズルくて、いつもどこか寂しそうな貴方を嫌いになり切れなくて、 そんな一途な自分に酔っていた。

2