Iphone アプリ 削除。 iOS 14でアプリの削除は「Appライブラリ」経由がおすすめ

🌏 クイックアクションメニューが表示されるので、[Appを削除]をタップ。 メールアプリごとの内容を確認する必要がないからです。

13

😁 編集部が選ぶ関連記事• ほかにも、「天気」アプリで、今日は傘を持っていった方がいいかなあ……と確認ができたり、「マップ」や「コンパス」で、今どこに居るのか、どこへ向かえばいいのか探索できます。

10

😈 いわゆる「運営元のサーバーにデータを保存するタイプ」のアプリの場合はアプリを削除しても、データは削除されない点に注意してください。 古いバージョンと違って、アプリのアイコンを長押しするとクイックアクションメニューが開くようになりました。 音楽、写真 を入力すれば一瞬で見つかります。

12

🤩 この操作は取り消せません。 移動ですから、データを失うことも機能が制限されることもありません。

🖕 ただし、OSのアップデートによって、新規にインストールされるアプリや廃止・統合されるアプリもあるので、昔ながらのアプリを使いたい人は要注意です。 もちろん、iPhoneを工場出荷時に戻せば、購入時の標準アプリは復活します。

14

🤐 知らない間にアプリを消してしまうのが不安でしょうがないという方は、あらかじめこの方法で対策しておきましょう。

💕 Suicaも同様で、iPhoneから削除するだけだと、カードの名義や残高といった固有情報は残り続ける。 3 移動したアプリを探すときは、画面上部の「Appライブラリ」をタップして文字入力します• メールアプリ iOSに標準採用されているメールアプリは、iCloudで発行可能なメールアドレスだけでなく、GmailやYahoo! アプリが使用する領域とシステム領域は明確に分離されていますから、iOSに影響を与えず内蔵ストレージ上から跡形もなく消せます。

18