ワールズ エンド クラブ。 時間を返せ「World's End Club(ワールズエンドクラブ)」感想|kido|note

👊 作品の振り返りや今後の展開など気になる内容を前後編でお届けする。 このあまりにも異常な局面を、子供達だけでどう乗り切っていくのか? 途方に暮れる一同だったが・・・ そんな中、彼らに不思議な能力が目覚め始める。 主な開発は小高が代表を務めるトゥーキョーゲームスによって行われ、小高はクリエイティブディレクター、打越はシナリオライター兼ディレクターを担当する他、同じくトゥーキョーゲームス所属のもディレクターとして参加する。

👍 メンバーは、いずれも個性豊かで、小学生らしからぬ大人びた行動を取る場面もあれば、時には初々しい感情を露わにするなど、多彩な魅力を備えています。

1

😋 いい加減にして欲しい。 せめて能力が任意のタイミングで自由に使えるのであれば、謎解きの幅も広がり面白くなったと思うのだが……。

20

👐 梅田Switch版の詳細ついては、また追って発表していくと思います。

14

😝 十二支のに該当。

12

⌛ 地上では、ある異常な事態が発生していた。

6

⚠ 絶望的な状況の中、何とかデスゲームを退けて脱出したガンバレ組だったが、彼らは荒れ果てた地上を目の当たりにする。

19