洗濯 ハンガー おすすめ。 【ミニマリストおすすめ】そのまま収納・洗濯用もOK!ハンガーを揃えよう

👆 衣類をかける部分を伸縮させることができますので、バスタオルを干すためだけでなく、シャツなど普段着る洋服を干す際にも対応することができます。 至ってふつうの使い方のようですが、ピンチがギュッと集まっているぶん、省スペースで干すことができます。

20

📞 材質の話に戻りますが、ステンレスは熱が伝わりやすいのでの気温、室温の影響を受けます。 ニトリの回転するフックはとても魅力的ですが、今まで使っていたハンガーにはそんな機能付いてませんでした。 衣類が滑り落ちにくい素材を使ったハンガーです。

19

😇 ピンチの数が同じでも並び方はハンガーによってさまざま。

6

👍 また、幅が広いことで大量の洗濯ものを干すことができる点でも大家族に大人気です。 MAWA(マワ)• スチーム素材なので丈夫で、 水分を含んだ重い洗濯物もしっかりホールドしてくれます。

12

👌 1217円 税込• 衣類のサイズに合わせて干せる• 素材 ステンレス・PVC ピンチ数 ー サイズ 37. アルミのびのび9連ガー TA-8• 扉付きなので、中がごちゃごちゃしていても隠して収納することが可能です。

1

🐝 機能で選ぼう 続いては洗濯用ハンガーの機能についてです。 たたんだ状態がこちら。 中央の白いスナップボタンを3つ全部外すと横に長く使えるので、ブラジャーやカップの入ったインナーなども1着なら入ります。